Profile
「きらきら」をやっている人
柳澤 由理

2012年 春

2007年 秋 撮影

2007年4月撮影

2006年5月撮影

スリーインワン・コンセプツの創始者
故ゴードン・ストークス(左)
ダニエル・ホワイトサイド(右)と共に
2004年 12月 大阪にて

プロフィール(書いてみました)
2010.3.9
2013.8.21改定

昭和○年の元旦に 双生児のうちの一人として京都に
生まれる。

三十代のある日、
高校時代からの長年の精神世界の探求、自分探しをしていて、
やっと自分を発見するツール:スリーインワンと出会う。
その直前に松本東洋さんのヒプノの本を読み、初めはヒプノを
習いたいと思っていたがヒプノをやっている人に出会わなかった。
代わりに出会ったスリーインワンをやっている人にセッションを
受けたら、ヒプノとちょっと似た感じの流れのセッションだった
事もあり、気に入った。

アメリカのスリーインワン本部に何度も行って、創始者のゴードン
やダニエルから信頼されているファシリテーターの方から、
スリーインワンの真髄を仕込まれる。

1998年 スリーインワンのトレーニングを開始。
2000年 スリーインワンのファシリテーターになる。
      現在のスリーインワンのシステムで言う、
      コンサルタント・ファシリテーター
      & インストラクター
です。
2002年 アメリカの本部にわたり、上級クラスを受けて
 スリーインワンのアドバンスド・ファシリテーターになる。
      現在のシステムで言う、、
      アドバンスド・コンサルタント
      & アドバンスド・インストラクター
です。

その後システムが変わり、
アドバンスド・コンサルタント&アドバンスド・インストラクター
の資格をとりました。

アレキサンダー・テクニークや津田先生の自然体チューニングや
フェルデンクライスや ボーンズ・フォー・ライフや介護教室など
もろもろのボディワークも受講して、身体と心のつながりを追求
して勉強している。

2008年  9月、5年交際した彼氏と結婚し、大阪に引っ越す。
2009年 11月、京都に引っ越す。

介護操体という健康的な介護法と ボーンズ・フォー・ライフを勉強中。

2012年 夏の終わりにボディワークの勉強をしている時、自分を
もっと信じていくように、とからだからのメッセージを受け取り、漫画を
描き始める。

2012年末にスリーインワンのアドバンスド・インストラクタをやめることを決意する。
 

2013年1月 ボーンズ・フォー・ライフのマスターの資格を得る。

2013年 秋 5〜6年習っていた体操を人に提供しよう
と考え、体操教室を始める。

肩 書  ボーンズ・フォー・ライフ マスターの資格
(2013年1月取得)   
 

★☆ 2009年11月に京都に引越しました。
すんでいるところ 京都市下京区

アクセス(←地図が出ます)NEW

   1 阪急電鉄 大宮駅(京都線)下車
     そこ(四条大宮)から京都市バスに乗って5分
      (乗れるバスの種類 多し)
     バスを降りて 徒歩2分

    2 JR京都駅 下車
      京都駅のバスターミナルA3乗り場で
      市バス206番に乗り、7分ほど乗る
      島原口でバスをおりてから 徒歩2分

     3 JR京都駅から徒歩20分

     4 近鉄電車の東寺駅下車
       「九条近鉄」というバス停から
       206番に乗り、10分ほど乗る。
       バスをおりて徒歩2分

     1、2、3、4の どの方法でも OKです。

   が、1が一番乗れるバスの種類が多いので楽なのでは
   ないか、と思います。

 セッションやクラスを申し込まれた方には
 詳しい行き方や地図を書いたページのURLを
 メールでお送りいたします。

月に2,3回発行しています
めるまが「自分を信じることから始める。」
もブログの形で、読む事ができます。


TOP

きらきらについて  (目次)

プロフィール
(このページ)

きらきらでプログラム