寝ていて、そろそろ起きないといけないのに、なかなか起きられない方に朗報です。

仰向けになって、両手を、胴体に乗せて足の方に伸ばします。

手の先はどこに届きますか?
鼠蹊部、足のつけねから、ちょっと太股にかかった位の所でしょうか?

そこで手の4本指を鍵型にして、
指先か当たるところに強い目に手を当てて、
下から上に
つまり
太股上部からおへそのあるあたりまでかきあげます。

骨盤の下から上にかけてです。

そうすると、鼠蹊部を流れる血液が身体の下から上へ、ドォンと動きます。

起きようとうながす血流が体内に生じます。