*

*≪2≫*

*≪目次≫*に戻る  <1>に戻る

 *≪3≫肩に続く

足にふれる

ここでは身体の声を聞く方法として、

日常的に自分の身体にふれることを書いていきたいと思います。

まずは足から。

注意

マッサージを始める時、いきなり強い力で

ぐいぐい押さない方がいいです。

いきなり衝撃を与えると、冷えていたり硬くなっている筋肉を 傷めてしまいます。

はじめは 全体的に大きくさするようにして、

なじんでから各部を指圧していくのが、からだにもやさしい方法です。

慣れるまでは余り力を入れずに 軽く押す程度のマッサージにしていく方がいいでしょう。
慣れたら、どの程度力を入れたらいいか、ということはわかってくるし、

からだが 自然に「気持いいように」動くでしょう。

また、足や手は お湯で温めてからの方が効果的でしょう。

 足 foots and legs massage

1 足の指先

椅子に座った状態が
やりやすいと思います。

あぐらをかくようにして、
右足を左腿の上に置きます。

両手で右足を包むようにふれます。

両手の親指は足の裏・土踏まずにふれ、
残りの4本の指は足の甲を
ふれていますか?

親指で 足のつま先から踵まで
押していきます。
そして上下に軽くマッサージします

*上に戻る

左手で右足先(指全体)を包むように持ち、
右手は右足の土踏まずを
はさむように持ちます。

左手で足の指全体をぐるぐるまわすように
(右回り左回り)動かして下さい。

*上に戻る

次に、

 右足の指のつめのあたりを 

2本ずつまとめて持ち、

ぐるぐると
右回り左回りしてください。


親指の方からだんだん

 小指までやっていったら、

今度は指を1本ずつ

まわしていってください。

*上に戻る

足の指を足の裏から見ると

地面につかない部分がありますね。


(首のようになってる所です。

足の指の第1関節・第2関節の
あるあたり)

 そこを ちょいちょいと
軽くマッサージしましょう。

〜あなたの首のコリも治るかもしれません

右足が終わったら 左足も
同じようにして下さい



 

2 足の甲

右足で左足の膝を踏むような体勢にして下さい。
両手で右足を左右からつかむように
甲全体を手で包むようにして ふれてください。
両手の4本の指は足の裏をふれていますか?

そのまま両手で 甲全体を ぎゅっぎゅっと
つかむように包むようにして
甲のまん中あたりから 足の指先まで 指圧し、
そこから 又 ぎゅっぎゅっとつかみながら足首の方まで指圧していきます。

次に
右手の指先全部で 右足の甲を骨にそって
足の先から甲を通って 足首の方向へ指圧していきます。
指圧する場所は、考えなくても自然に
手の指が足の骨の間に入っていくと思います。

*

3 足首への境目

足の甲から足首の境目に 押してみると気持のいいつぼがあります。

軽くあぐらをかいて座ってみてください。
右足のくるぶしのあるあたりを上から右手でつかんで見てください。
それだけでも気持がいいもんですが、
つかんだまま手をむこうからこっちへ、こっちからむこうへ
動かしてみましょう。

*上に戻る