『ヒントのページ』6 *

 *ヒントのページの目次に戻る* ヒントの 5ページに戻る

祈ること
(すべてよきことがなだれのごとく 起きます)

これは某日、私が某ブログの日記に書いたものです。
ここにそのまま 貼り付けてみます。

〜〜〜〜〜〜

斉藤一人さんについての本を読んでいた。

前にも読んだので、読み返し。

*

「この人にすべてのよきことがなだれのごとく起きます」 と、祈る。

会う人会う人 一人ひとりに祈ると、いいよ。

そうすれば心が豊かになれる。

自分の心が豊かになって自分が幸せでないと

人を幸せになんてできないんだよ。

*

みたいな事書いてあって。

まずは自分から、というのはスリーインワンでも言いますよね。

私は自室にいたので、まず父と母を思って声に出して言ってみました。

そして姉に祈り、妹に祈り、妹の旦那さんに祈り、

妹の二人の子に祈りました。

*

祈るごとに 涙がでました。

胸がぐぐぐっときました。

う、つらい。

*

そうだったんだ。

ずっと恨み言を胸の中で言ってきたんだ。

家族や周りの人に対してずっと言葉にしなかったけど

ずっと恨み言を言ってきたんだ。

*

そうして感謝とか幸せなんて 上っ面で

本当の本当の心の底には 何があるっていうんだ。

そこには 自分勝手などろどろな気持が渦巻いていたんだ。

*

家族の為という看板を自分の顔に貼り付けて

自分の素顔を見せなかった。自分に対しても見せなかった。

*
*

そうして子供の頃、
ずいぶん苛められた時のことも思い出した。

子供の時 私は被害者だと思ってたけどそうじゃないと言う事

*

「すべてのよきことがなだれの・・・」を

口に出して言ってる瞬間に わかった。

*

あの子たちが私を嫌って。
私はそれでもあの子達を嫌ってない。
というふりをしてた。

*

でも本当は

私の方でもあの子達を十分嫌ってたんだな。て。

いじめが終わってもいいような空気が流れても


私があの子達を嫌い続けて いったんだな。

なんてことも
今わかった。

*

  あぁ30年もすぎてからわかることあるんだな。

本当に心の奥に
嫌いだ。っていう胸の叫びがこだましていたんだ。
今の今まで。

*

口にださなかった分、色んな形で色んな人との
関係性にこの「嫌いだぁ」の感情の影響が出てたんだ、
という事も 今 これを書きながらわかった。

*

あぁそうだったんだ。
それですべてが納得する。

*

自分で自分にかけた謎が一つ解明された。

この謎が解けてしまったからには
スフィンクスに食われることはない。

知らない人のために追記。

 ((世界の七不思議のスフィンクス。
 エジプトの砂漠でスフィンクスに会うとなぞなぞを出される。
 そしてその問いに 答えられないと
 スフィンクスに食われる、という 昔話がある。))


スフィンクスに食われないんだったら、もう恐れないで

未踏の地に一歩歩みだすのだぁ。

上に戻る