クライアント感想ページ 2

きらきらスリーインワン個人セッションを受けられた

クライアントの皆様のセッション感想やその後の報告のページです。

クライアントの感想 目次に戻る 感想 1に戻る

先日はセッション、ありがとうございました。

セッション、すごく長くやっていただいて。

途中で、なんだか倒れそうな感覚も覚えましたが(笑)

(長くて? しんどいテーマで!?)

*

以来、疎外感が軽くなりました。

といっても、これが通常の程度なんだと思いますが。

やっとそれくらいになれた、ってことかな。

寂しいような時には寂しさを感じますけど、

うけるダメージが確実に少なくなりました。

*

更に、旦那に対して話す言葉が明確になった気がする。

明確に、言いたいことを言うようになった気がします。

奴はどう思っているか分かりませんが・・・(笑)

*

セッション中、1歳時の自分のエネルギーを感じられたこと。

同じエネルギーの仲間集団がいるということが分かったこと。

そして、Oneness(ワンネス)の感覚を味わえたこと。

この3つがすごく良かった。

*

特に、Oneness(ワンネス)の感覚を感じてみましょう、となった時、

自分は宇宙の1つのパーツに過ぎないけれども、

その1つのパーツである自分の中に、宇宙にあるものは

全て備えているんだ、という、まるで禅のような思いが浮かびました。

*

分離しているけれども、分離していない。

だから大丈夫、と思えた。

初めての素敵な体験でした。

*

なんだろう、これ。

Oneness(ワンネス)について、もう少し知りたいなと思います。

Yさん(大阪府)2004年春

*

約半年間、ゆりさんのHPを読みながらたまにBBSに書き込みなどをしているうちに、

ゆりさんのスリーインワンのセッションを受けたくなりました。

今回東京に勉強に来られる時にセッションを受けたいと メールで申し込みをしたら

快く引き受けてくださって(嬉) 受けることが出来ました。

*

初顔合わせでしたが、イメージ通りしっかり勉強されていて信頼できる方でしたし、

もちろん、このお仕事をゆりさん自身が信頼されていることが感じられました。

だから安心して受けることができたのだと思います。

*

はじめにお話をしてセッションに入る時の

「言い足りないことはありませんか? 遠慮していませんか?」

と言う声かけはいいですね。

えーっ、まだ何かあったっけ・・・もっと話してもいいんだって とっても安心しました。

自分でも忘れていたことを思い出します。

*

セッションの翌日とっても身体が重くさっさと動けないので どうしたのだろうと考えましたが

ふと 《軽く身軽に》とセッションの時に 言ったことを 思い出しました。

軽く身軽に

たくさん働く

たくさん働くのはイヤ

わたしボーッとしているのが好きだし

 たくさん働くと 勉強する時間減るし

と いつのまにか 連想していた事に気づきました。

なーんだ、そうだったんだと気づいたら、

動きたい時に身軽に動けば良いし、ボーッとしてても良いし・・・

と展開し、また身体が動くようになりました。

自分のパターンに気づく事が大事なんですよね。

まだもう少し細かく見て行きたいこともあるけど、回数を重ねなければ

いけないのでしょうね。(せっかちなところもあるので)

また 次の機会を楽しみにしてます。

Mさん(神奈川県)2003年冬

*

セッションでは本当にお世話になりました。

さて、セッションの感想を少し書いてみようと思います。

*

セッションでは自分のことを自分自身に聞く、ということを

ゆりさんにして頂いたのですが、はじめに自分で(自分の体が)

選び出したテーマが自分で頭で考えていたテーマと少しずれている

ような気がしたように思います。

*

そうなのかなぁ、自分の問題解決に一番良いテーマは別にあるんじゃ

ないかなぁ、みたいな感覚でしょうか。

*

でもその違和感はセッションが進んで行き、

今の自分の状態がどんなものかをみていただいているうちに

「そうそう、そうなんだよ確かに」

といった驚きと納得に自然に変わっていきました。

*

そしてセッションの最後になって、

自分の体が選んだ「新しい選択・振る舞い・ひとり言」

には こころから同意できました。

考えてみれば自分の心の奥底が選び出した答えですから

同意できて当たり前といえばそうですけど。

なかなかそうはいきませんよね、普通は。

*

セッションから二ヶ月ほどたった今、二ヶ月ほど前の自分に

あったしんどさから完全に解放されていると感じています。

*

「しんどさの原因」は、自分の頭で考えても分からない

ものなんですね。

原因となった過去のワンシーン、思い出せるはずがないと

思っていたワンシーンが瞼(まぶた)の奥によみがえった時は

本当に驚きました。

そして過去の自分の誤解を解くのに、スリーインワンという

方法があったことに、感謝しています。

Hさん(大阪府) 2003年秋